教員採用で大事なことは?

執筆者
石田敦志

私立幼稚園経営コンサルタント&三つ子の父

みんなをHAPPYに!という信念のもと、幼稚園経営、教職員育成を支援している。
自身の経験を活かしたコンサルティングが人気。
【問合】
aishida44@edure.jp

 採用で苦しむ園さんが増えました。いい採用のためには、教職員が「この園はいい園だ」「この園で働けてよかった」と、レベルの違いはあっても感じていることが大事です。教師という仕事は、誰でもいいわけではありません。やはりプロになれる人・プロになろうと懸命に頑張れる人が集う採用じゃないといけません。プロ及びプロ候補が集うためには、集める手法だけではダメです。なぜなら、プロが幸せになれていない、もしくはプロが幸せになれる場所だと見えないことが、採用難の根本だからです。(もう1つ、プロの定義ができていない園さんも多いです。)今こそ考えてください。教師のプロとは? プロの幼稚園教諭が幸せになれる職場ってどんな職場かな?

メールマガジン配信中

 パステルIT新聞では紙面では伝えきれない船井総研石田氏のメッセージをメールでお届けしています。

【こんな内容をお送りしています】

  • 園児が集まってくる幼稚園になるノウハウ
  • 幼稚園経営を通してみんながハッピーになる方法
  • 幼稚園の素晴らしいところ!
  • 教育の素晴らしいところ!
  • 幼稚園経営が楽しくなる情報!

お申し込みはこちら ※メール配信元アドレスは【fun@passtell.jp】

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題