アプリ「絵の上に葉っぱが積もるお絵かき – はっぱ HD」

アプリ情報
絵の上に葉っぱが積もるお絵かき – はっぱ HD
アプリ名
絵の上に葉っぱが積もるお絵かき – はっぱ HD
開発元
Kenichi Hamada
価格
250円(税込)

ここがおすすめ!

絵の上に葉っぱが積もるお絵かき – はっぱ HD

 描いた線の上に葉っぱや花びらが舞い落ちたり、虫がくっついたりするお絵かきアプリ。はらはらと舞い落ちる葉っぱが意図しない線にくっついて思いがけない絵ができあがり、子どもの創造性を伸ばします。

使い方

アプリを起動

 アプリを起動したら、画面をタップしてお絵かきをはじめましょう。

お絵かきしてみよう

 ペンの色は全部で8種類。その中でも、葉っぱがくっつくのは、黒い線のみです。黒い線を描くと、その線の上に葉っぱがくっつきます。思い思いに絵を描いてみましょう。線は最大4本の指で同時に描けるため、複数人で描くことも可能です。

紙を変更してみよう

 お絵かきする紙は、無地、イラストが下書きとして用意されているもの、色や柄がついたものなど、数種類あります。下書きが用意されているものもありますが、なるべく下書きがないものを使って自由に描いてみましょう。

舞い落ちるものを変更してみよう

 葉っぱなど、線にくっつくものの種類は10種類。緑色の葉っぱ、赤色の葉っぱ、黄色い葉っぱ、しずく、雪、テントウムシ、チョウチョ、ミツバチ、桜の花びら、どんぐりです。葉っぱや虫などを使い分けることによって、作品に面白い色合いが表現されてきます。

線や葉っぱの大きさを変えてみよう

 右下の葉っぱとペンのアイコンをタップすると、線を太く、葉っぱを大きく変えることができます。葉っぱの大きさが違うと、作品の表情も変わってきます。

作品を保存しよう!投稿しよう!

 できた作品を画像として保存したり、Twitterに投稿したりすることができます。子ども達の作品をコレクションしてみてもよいかもしれません。

 制御できない舞い落ちる葉っぱだからこそ、意図できない面白さがあります。子どもたちの表現力も広がっていきそうです。

絵の上に葉っぱが積もるお絵かき – はっぱ HD
絵の上に葉っぱが積もるお絵かき – はっぱ HD
▼ このアプリをダウンロードする
iOS版 iOS版 ダウンロード
執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題