Windows XPサポート終了 今すぐOSの確認を

 2014年4月9日、長年多くのユーザに親しまれてきたWindows のOS(オペレーティングシステム)「Windows XP(エックス・ピー)」のサポートが終了します。

 サポートがある期間は、新機能やセキュリティの問題を解決するための「更新プログラム」が随時提供されます。そのため、OSは常に新しい状態に更新され、安心してパソコンを使うことができます。しかし、サポートが終了すると修正プログラムの提供もストップしてしまうため、ウイルス感染や情報漏洩などの危険性が高まります。

 また、サポート終了によって受ける影響はOSだけにとどまりません。ソフトウェアやハードディスク、プリンタなどの周辺機器の販売やサポートも段階的に終了していきます。特に、セキュリティ関連のソフトウェアの最新版は、古いOS環境にはインストールできないケースが多く見られます。新しいウイルスなどインターネット上の様々な脅威への対策には最新版のセキュリティソフトウェアが不可欠です。

 このような理由から、OSのバージョンアップを早めに検討する必要があります。ハードとソフトの両面でITの資産を見直し、快適で安心な環境を維持しましょう。

Windows XP サポート終了のお知らせ
執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題