ミニ アルバムを つくっちゃお!

 卒園式の準備もいよいよ大詰めでしょうか。「子どもたちや保護者に何か思い出のプレゼントをしたいけど、何がいいかな・・・」。という先生に、パワーポイントを使った、かわいいミニアルバムの作り方を紹介します。

操作手順

台紙づくり

 まずは、ミニアルバムの台紙のデザインを決めましょう。アルバムらしくシンプルな四角でもかまいませんが、お花や動物などをかたどるなど、それぞれのクラス名に合った形にしてもいいですね。ただし、最後に切り貼りするので形はあまり複雑でないほうがいいでしょう。

 台紙の基本となる形は図形を組み合わせて作ります。[挿入- 図- 図形]で描画をし、[描画ツール-書式- 図形のスタイル]から図形の色を、[配置]から組み合わせた図形の配置を調整します。そして、できあがった形をコピーします。この時、Ctrl+Shiftキーを押しながらドラッグして、高さを変えずにコピーをしましょう。

 続いて、それを選択し、[描画ツール- 書式-配置-回転]から[左右反転]をします。これで台紙となる基本の形ができました。ぴったり隣り合わせになるように、位置を調整しましょう。こうした作業を必要なページ数分繰り返して台紙を完成させます。

内容づくりと仕上げ

 台紙ができたらメッセージやイラスト、写真などといった内容を作りこみます。写真には[描画ツール- 書式- 図のスタイル]から効果を選ぶと、フレームを付けたようになります。あとは印刷をして台紙の境目を折り、裏面同士を貼り付ければできあがりです。先生たちで台紙づくりを分担すれば、複数の雛形が一気にできますね。「テンプレンジャー」のコーナーでは、ぞう、ひよこ、りんごの台紙を提供中です。

自由に作成
いつでもどこでも楽しい思い出を持ち歩くことができる「手のひらサイズ」のアルバムを作りましょう。パワーポイントと写真データがあれば、すぐに作れます。アルバムサイズの変更やページの増減も自由にできます。
ここで一句!
『ミニアルバム 心を伝える 贈り物 先生の想い 詰め込もう』
執筆者
豊島直子

サポートセンタースタッフです。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題