ヨシケイの新サービス 食育にも役立てる

ヨシケイクッキング倶楽部

 子どもたちの食育に取り組む先生は、食に関する知識を深めたり、自らの食生活を整えたりすることにも関心が高いのではないでしょうか。食材宅配サービス大手のヨシケイでは、1月25日より「ヨシケイクッキング倶楽部」という新たなサービスを発表しました。対象は、料理を基礎から学びたいと思いながらも料理教室に通う時間のない方。週に1度(毎週木曜)、2人用の食材(主菜と副菜)とレシピを自宅に届けてくれるサービスです。利用者はこの食材とレシピを使って、好きな時間に料理の実践ができるようになります。

 初回に届けられるスターターキットには、レシピ保存用ファイルや基礎から料理を学べる「料理基本BOOK」、計量カップや計量スプーンなどが含まれています。「料理基本BOOK」には、食材の様々な切り方、素材別のゆで方の基本、下ごしらえ方法など、料理教室で最初に学ぶ基本中の基本が写真や図解で紹介されています。 

 レシピは従来の宅配サービスで人気の「プチママおかず倶楽部」のメニュー。栄養士が栄養面と見た目のバランスに考慮し、季節の食材などを盛り込んで最適なメニューを提供してくれます。レシピ内の1つ1つのステップにも、おいしく調理するコツが記載されており、料理経験のない初心者でも作りやすくなっています。買い物時間の短縮ができたり、メニューのバリエーションや盛り付け方を参考にできたりします。

 あわせて、受講者同士で意見交換を行える掲示板サービス「わいわいクッキング広場」も利用できます。同じサービスの利用者と取り組み状況や料理のアレンジ方法などをおしゃべりすることで、自宅にいながら、まるで料理教室に通っているかのような楽しみも味わうことができます。この他、ヨシケイでは料理の基本調理方法を動画で見られるページも公開中です。

 受講開始は4月から。同月のメニューは、牛丼、豚肉の生姜焼き、チキン南蛮、うま煮ソースで作る八宝菜の4種類です。現在は同サービスのWebサイトにて申し込みを受け付け中。3月19日までに申し込めば、翌月4月から受講が可能です。初回は3,450円。以降は月額4,500円(食材費を含む)。1カ月月単位で利用可。まずはサービス提供エリアの確認を。仕事にもプライベートにも役立つ食の知識と技能を高め、バランスの良い食生活で健康も維持したいものです。

動画で見る料理のきほん
執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題