保護者が抱える悩みをアンケート 「複雑さ」を受け止める

執筆者
桑子亞希子

一般社団法人 三世代家族研究所 所長

産業カウンセリング資格を取得し、「家族療法」を学んだ、家族関係や子育て環境の専門家。子育て家族を対象にしたイベントや幼稚園教諭向けの研修で大人気。
【問合】045-264-4664

 子育て環境の主軸である、家庭と園の連携。先生が保護者から相談を受けるシーンも多いですよね。昨秋、子育て中のママたちに「子育てと子育て以外の悩み」についてアンケートを実施しました(回答数450名)。

 子育てに関する悩みは本当に多彩でしたが、子育て以外の悩みで目立ったのが金銭や家計にまつわるもの。「経済的に苦しくて不安」「仕事をしたいが子育てとの両立が厳しい」など切実な回答が多く、またそれが原因で「ママ友との集まりに参加できない」「ストレスが溜まる」という悪循環なケースも目立ちました。しかし、質問「あなたにとって子育てとは何?」には、上位3位が「楽しみ・生きがい」「親子のコミュニケーション」「自分育て」と肯定的な回答でした。

 子育ては生きがいと感じながらも、現実は不安やストレスを抱えているママ達。ご本人がそれに気づかずに先生達にストレスやイライラをぶつけてくることもあるかもしれません。そういった保護者の「複雑さ」を受け止める立場が、先生として、人としての自信につながります。2013年も力強く頑張りましょう!

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題