わかば先生 Vol.41「活きがイイプレゼン資料!?」編

「で、できた・・・」
ptl52-2
ptl52-3
ptl52-4

 パワーポイントで資料を作る際、アニメーションを使うと動きが出てより内容を伝えやすくなります。ただ、設定を間違えると思わぬところで動き出すことがあります。リハーサルは念入りに行いましょう。

自動再生に注意

 パワーポイントは使い方によっては、アニメーションを駆使して自動再生をすることで動画のようにスライドを見せることもできます。ただ、通常のプレゼンテーションの際にこの設定にしてしまうと漫画のように勝手に動き出して止まらなくなってしまいます。

 以下の設定をするとスライドが自動再生されます。確認してみましょう。

スライドを自動再生する方法

  1. 「アニメーション」設定で「直前の動作の後」を選択

     
  2. 「画面の切り替え」設定で「自動的に切り替え」を選択

※クリックした時にスライドを進めたい場合はどちらも「クリック時」に設定しましょう。

 設定が完了したら、必ず再生をして一通りチェックを行いましょう。

執筆者

パステルIT新聞デザインチーフとして紙面全体のデザインを担当。
4面の4コマ漫画も担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題