「らくらくホン」シリーズにも スマートフォンが新登場

らくらくスマートフォン

 NTTドコモが発表した2012年夏モデルのラインアップでは、発表された19機種のうち、16機種がスマートフォンでした。携帯電話を買い替えるタイミングでスマートフォンにする消費者も増えており、「スマホ時代」が加速していることがうかがえます。

 中でも注目は、「らくらくスマートフォン」です。機械操作が苦手な方やご年配の方でも簡単に操作できるように開発されてきた「らくらくホン」シリーズに、今回初めてスマートフォンの要素を取り入れたものが発売されることとなったのです。

 らくらくホンの特徴である「見やすさ」「聞きやすさ」「使いやすさ」に、スマートフォンならではのタッチパネルでの直観的な操作が加わり、大画面で快適に使えます。タッチパネル上のボタンは、振動の度合いが調節できるようになっており、実際にボタンを押したような感覚が得られるとのこと。タッチパネル操作が初めての人でも使いやすい設計だということです。

 スマホを利用すれば、外出先で緊急にWebサイトやブログを更新したり、メールを配信したりする場合にも便利です。

執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題