3年後、5年後の経営を考える 保護者満足度を高める2

執筆者
大嶽広展

株式会社船井総合研究所
保育事業コンサルティングチームリーダー

保育園の組織改善、オペレーション体制の整備・保育所新規開設支援で多くの成功を導き出している。NHK「おはよう日本」他出演多数。
【問合】03-6212-2931

 保護者満足度を高める最大の要素は、言うまでもありませんが「保育士」です。保育士の対応で満足度は180度変化します。では、どのような要素が求められるのでしょうか? それは大きく7つに分かれます。

  • 1.明るい挨拶と表情
  • 2.正しい言葉遣い
  • 3.整った身だしなみ
  • 4.閉園時間以降のお迎え時の対応
  • 5.子どもによって態度を変える
  • 6.話を聞く態度が良い
  • 7.クラス担任の頻繁な変更がない

 これらは実際に私が日々保育園を回っている中で保護者の不満やクレームから多い要素をピックアップしています。特徴的なのは「できて当たり前の項目が多い」ということです。だからこそ、保護者も不満を抱くのです。

 一方で、これらがしっかりとできていれば満足度を高めることができます。また、人に関する不満というのは、よほどのことでない限り表に出ません。潜在的に不満を持たれることが多いのです。よって、園としても気づかないことが多いのです。改めて確認をしていただければと思います。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題