絵本「ボンちゃんバス」

作・絵ひらの てつお
ページ数40ページ
定価1,200円(税別)

※掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

絵本の内容

 田中さんは田舎を走るボンネットバス“ボンちゃんバス” の運転手。雨の日にからっぽになったバスでトンネルを通ると、いつもと違って天井が青白く光っています。トンネルを抜けた先のバス停には、大勢のお客さんが雨に濡れて立っていました。急いでバスに乗せると、みんなは喜んで歌い始めます。そのお客さんたち…実は山の動物たちだったのです。田中さんと動物たちとの交流に、心がポカポカ、やさしい気持ちになる絵本です。

提供
ひさかたチャイルド
http://www.hisakata.co.jp/
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • 園向けnanoty

注目の話題