ブラウザをつかっちゃお!

ブラウザの名前とバージョンを把握しておきましょう

 パソコンでインターネットを使うには、「ブラウザ」というソフトが必要です。ただ、パソコン購入時には「Internet Explorer(インターネットエクスプローラー、以下IE)」が組み込まれていることが多く、回線手続きが済めばすぐにインターネットを利用できます。そのため、ブラウザにも様々な種類や異なるバージョンがあることが意外と知られていません。ソフトやバージョンによって使い勝手やセキュリティも変わるので、ブラウザのことも知っておきましょう。 IEの場合、パソコンのOSがウィンドウズXPであればバージョン8まで、Vistaや7であれば、最新の9をダウンロードできます。セキュリティや使い勝手を向上させるためにも最新バージョンにしておきましょう。

 IEのバージョン7より「タブ」機能がつき、複数のウェブサイトを切り替えて閲覧できるようになりました。例えば、園だよりを作成中に無料のイラストを探したり、辞書サイトで言葉の意味を調べたりするときなどに便利です。

 この他「Firefox(ファイヤーフォックス)」、「Google Chrome(グーグルクローム)」、「Safari(サファリ)」などが有名で、大抵は無料でダウンロードするかデバイス(パソコンやスマートフォンなどの端末)に付属しています。園のホームページも主なブラウザでは正しく表示されるかチェックし、必要に応じて修正をしましょう。

操作手順

確認1

01
ブラウザの名前とバージョンを把握しておきましょう。

確認2

02
複数のサイトを「タブ」で切り替えて閲覧できて便利です。

確認3

03
「Firefox」はセキュリティの高さやカスタマイズ性が人気。ダウンロードはこちらから→https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

確認4

04
「GoogleChrome」はシンプルな画面と速さが特徴。ダウンロードはこちらから→https://www.google.co.jp/chrome/browser/
ブラウザとは・・・
簡単にいえばインターネットを見るためのソフトです。パソコンのデスクトップ画面に、青い色をした「e」マークがありませんか?それこそがブラウザとして代表的に使われているInternet Explorerです。
ここで一句!
『気がつけば ヤフーをみてる ブラウザで 意識せずとも 使っています』
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題