より薄く軽量化、動作も軽快に iPad2にカメラも

さらに進化して使いやすくなった「iPad2」

 ボタンを押すとすぐに起動し、タッチ操作で親しみやすく、そして、いつでもどこでも気軽にインターネット接続ができる「タブレット型コンピュータ」が急激に普及しています。

 なかでも、1年前に先陣を切ったアップルは、4月28日に「iPad(アイパッド)2」を発売し、再び注目を集めています。薄さ8.8ミリで約600グラム、従来製品と比較して、33%薄く、15%軽くなりました。処理速度も2倍になり、初期モデルユーザは、ストレスなく快適に使えると絶賛しています。

 また、前面と背面にカメラが搭載されたことで、静止画や動画の撮影はもちろん、Wi-Fi(ワイファイ)ネットワークではiPad2のほか、iPhone(アイフォーン)4やMac(マック)などを持つ相手とのビデオ通話もできるようになりました。

 動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」にて「iPad2 日本語」などと検索すると、その性能や活用方法を具体的にイメージできる動画が多数見つかります。

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題