強み具体化し課題解決 船井総研の専門チーム

 コンサルティング会社の船井総研には、主に園児募集などのマーケティング支援を行う幼稚園チームと、新規開設支援や人材採用・教育支援などのマネジメント支援を行う保育園チームがあります。保育園チームのリーダーを務める東京経営支援本部の大嶽広展氏は、「幼稚園と保育園では直面している課題は違うが、いずれも解決の糸口を見つけるために強みを明確にするべき」と語ります。

 保護者や職員に想いがうまく伝わらないのは、最も本質的なことがぼやけていたからだったというケースも多いのだとか。また、「サービス」という言葉は迎合するイメージが強く、教育や保育の現場では敬遠されがちですが、理念に基づいたよりよい価値を提供し続けるためにするべきことと定義づけることもできるといいます。こうしたプロのコンサルタントの発想は、様々な課題解決につながりそうです。パステルIT新聞の読者なら大嶽氏が電話やメールでの無料相談や幼稚園担当者への取り次ぎをしてくれます。お気軽にご相談を。

お問い合わせ先
株式会社船井総合研究所 大嶽氏
電話

 03-6212-2931

E-mail

 ohtake_hironobu0212@funaisoken.co.jp

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題