デジタルに進化したポラロイド 感動の瞬間その場で印刷

 イベントやパーティの会場で重宝するポラロイドも今やデジタルに進化。「Polaroid TWO」は、コンパクトなプリンター内蔵デジタルカメラです。何度でも撮り直しながら、気軽にプリントできます。撮影した写真はトリミングなどの編集も可能。楽しいフォトフレームもつけられるようになりました。それを、その場で約5×7.5センチのフルカラー写真シールにプリントし、仲間たちとシェアをして楽しめます。プリント時間は約40秒。焼き増しやまとめてプリントはもちろん、他のカメラで撮った写真の印刷もできます。盛り上がるイベント会場内。楽しい瞬間を記録に残す作業そのものが、アトラクションになりそうです。

 このPolaroid TWOを試した健伸幼稚園(千葉県船橋市)の先生たちから、様々な活用方法が報告されました。ある先生は、「育てている作物や造形作品と一緒に、園児の表情を収めました。写真は当日掲示板に貼り、お迎えに来た保護者たちに喜ばれました」。別の先生は、「歯の生え換わりを経験する子どもたち。歯が抜ける前後に写真を撮って思い出にしました」。さらに「誕生日にお友だちと記念撮影して、特別な日をお祝いしました」という先生もいました。

Polaroid TWO
Polaroid TWO

 「今この瞬間」が愛おしい子どもたちの成長ぶり。それを撮影し、すぐにプリントして楽しく伝えられるPolaroid TWOは、保護者や子どもたちとの新しいコミュニケーション手段として大いに活用できそうです。

お問い合わせ先
株式会社シンクキューブ
電話

 03-3404-2072

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題