幼稚園作品展フォーラム2010 健伸幼稚園にて開催

地域住民が出店する朝市も共催

 幼稚園情報センター(片岡進代表)が主催する「幼稚園作品展フォーラム2010」が2月20日、千葉県船橋市の健伸幼稚園で開催され、北海道や九州など全国各地から70名以上の幼稚園関係者が集まりました。

 このセミナーは、健伸幼稚園の作品展「子どもの宇宙」に合わせて企画されたものです。同園の作品展は、作品の中身、展示スタイル、開場全体の設営・進行などで様々な趣向があります。保護者たちも多数来場する中、午前中は参加者も作品展を見学しました。

 また、昼食懇談をはさんで午後から始まったセミナーでは、健伸幼稚園のベテラン教師陣が作品の制作や準備段階での秘話を語ってくれました。参加者からは、教材研究の方法や職員間での情報共有、描材選びなどについて積極的に質問がされ、同じ苦労や喜びを味わう者同士として、深い共感を得ていました。

Gmail
粘土製作のテーマは「思い出の幼稚園」。フラッグやリレー、サッカーや縄跳びなど、みんなで楽しく一生懸命取り組んだときのことを表現している

 その他、地域住民が出店する「朝市」や、おもちゃドクターが壊れたおもちゃを診断してくれる「おもちゃの病院」、絵本や図鑑の即売会なども園内で開かれ、来場者を楽しませる工夫が満載でした。

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題