美しい秋を楽しむ!

執筆者
原英洋

株式会社 ふらここ 代表取締役
スタイルディレクター

“人形文化を通じて、世界中の人々の心をほっとなごませたい!”を理念に、日本初の若手人形師のコラボレーションによる人形工房『ふらここ』を主宰。

十五夜

 10月2日は、十五夜。この日に見える月は1年中で最も美しいといわれ、中秋の名月として親しまれています。十五夜とは旧暦8月15日の夜のことですが、旧暦では7月から9月が秋なので、秋の真ん中ということで中秋とも呼ばれています。お月見に供えたススキを家の軒下に吊るしておくと、1年間は病気をしないそうです。十五夜にはお団子やススキを飾って、美しい中秋の名月をお楽しみください。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題