手押し刻印の一定でない文字感 再ブーム「ダイモテープ」

執筆者
岡本店長

カワイイ!楽しい!便利~!
見たら欲しくなっちゃう文房具。
さてさて、今月は?

岡本店長のインターネットショップ「色工房voice」
http://www.rakuten.ne.jp/gold/voice/

ダイモテープ
手押し刻印の一定でない文字感
再ブーム「ダイモテープ」

 かわいい♪赤ちゃんの足あとがトコトコよちよち歩いてるのがわかりますか?これはダイモ(テープライター)のテープです。1950年代にアメリカで発明されて、その後日本にも上陸し、もちろん国内でも大ヒット。でもそれは、雑貨ではなく事務用品としての存在でした。そういえば小さい頃、父からダイモをとても大事そうに自慢された記憶があります。その後、テプラやネームランドなどのテープライターが発売され、本体はおろかテープも文具店から姿を消していきましたが、最近は手作りクラフトのスクラップブッキングや雑貨感覚で注目され、空前のヒット商品となっています。人間の手の力で押して文字を刻印するので、凸凹が一定でない文字感や手触り感がいいんだなあ。以前は赤や黒などの原色だったダイモテープが、この「ベビーフットシリーズ」やキラキラするものなど、多彩なラインアップで勢ぞろい。お名前シールとして使ったら「クール」。ぺたぺたしちゃお♪

販売元
ダイモ
全国の文房具店、百貨店などで扱っています。
ダイモテープ ベビーフット … 各色 399円(税込)
ダイモ M-1585(6・9ミリテープ用) … 5,460 円(税込)
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • 園向けnanoty

注目の話題